So-net無料ブログ作成

iMac Retina 開梱 [Macintosh]

今更ですが、iMac Retinaの開梱レポを。  

でかい段ボール箱に入って届きました。この段ボール箱も横から見ると台形のものです。
IMG_0047.jpg



前側を開くとやはり一回り小さなパッケージが現れます。パッケージデザインは前モデルとは変わっているんでしょうか。しかし、パッケージ自体も商品とするようなスポンジを使った厳重な梱包には感動すら覚えますね〜。見方を変えれば過剰包装でもあるんですが・・・
IMG_0048.jpg



裏面にもスポンジが貼られています。
IMG_0049.jpg



パッケージを開くと発泡スチロールに包まれたiMac Retinaが。でもまだスチロールシートに包まれているので見えません。トップにキーボードとマウスの入った箱が挟まっています。マウスに代えてトラックパッドを選択したらどのように入っているんでしょう。
IMG_0051.jpg



上から覗いています。下の発泡スチロールには電源ケーブルが入っています。つまり、本体・キーボードとマウスの箱・電源ケーブルこの三つだけです。うーん、シンプル。
IMG_0052.jpg



本体の両サイドを発泡スチロールで支えていて、L型ベースは浮いているんですね。
IMG_0053.jpg



本体を包んでいるスチロールシートを剥がすにはこの紙(多分許諾事項が書かれている)を破かないとだめのようで。
IMG_0056.jpg


あと、このスチロールシートを剥がしてもビニールシートにくるまれていてやっとご対面ですが、ここから写真を撮り忘れました。メモリー増設など行いましたがこれはいずこのサイトとかでも書かれているのでパスです。

ひとまず開梱作業はこれまで。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。