So-net無料ブログ作成

Windows 8 で ER9X を動かす [Windows]

昨年Windows 8デビューを果たしましたが、残念ながらER9Xが起動できないでいました。
厳密に言うならばドライバが入れられず、Turnigy 9X(9XR)が認識できなかったのです。

今回無事認識できましたのでお知らせします。

簡単に言うとWindows 8がサードパーティーのドライバを受け入れてくれなかったのですが、
答えはここにありました。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1900864

ここにはWindows 8 64bit Platform におけるeepeについて解説されています。
私の場合も64bitでしたのでうまくいきましたが、その他の環境は保障するものではありません。

当該ポストに記載されたyoutube映像に手順が示されていますが、その内容の手順を追ってみます。
(ちなみに、記載されたURLはutubeになっているのでyoutubeに書き換える必要があります。直リンクは禁止されているからでしょうか。)

1. Windows 8 Desktop 画面でチャームを表示します。(右上にカーソルを持って行きます。)
2. 一番下の「設定」を選択
3. 「PC設定の変更」を選択
4. 「全般」を選択
5. 「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動する」を選択
6. 「トラブルシュート」を選択
7. 「アドバンスオプション」を選択
8. 「スタートアップセッティング」「再起動」を選択
9. F7 キーを押す。(たぶんこれがサードパーティーのドライバを受け入れることを指すのかな?)

起動したらsmartie parts HPからダウンロードしたドライバをインストールします。
インストールがうまくいかない場合は、たぶんF7キーが押せていないなどの理由が考えられるので、再度手順1からやり直して下さい。

私は、Turnigy 9Xと9XR両方持っているので、smartie parts ドライバとHobbyKing HPからUSBasp AVR Programming Device for ATMEL proccessorsのドライバをインストールしました。(もう既に両方のドライバをインストールしましたが、片方で良いのかもしれません。(^_^;) )

以上で、使えると思います。

以上の内容は、本来Mac使いのWindows 8 初心者である私が行った内容であることを強く言っておきます。この内容について私は一切の責任と質問にはお答えいたしまねますのでご了承下さい。(なんちゃって、ただ質問には答える能力がないだけなんです。)間違いがあればいけませんので、実施する方は必ずyoutube映像をもとに行って下さい。よろぴくね〜。

[ 追記 ]
Windows 8で右上にカーソルを持って行くと現れる画面がチャームというのを知りました。
それと、更新するまで左上と書いていました。右上の誤りです。訂正してお詫びします。
もう一つありました。先日Win 8 → 8.1 にアップデートしたと書いていましたが、再インストールして今はWin 8です。

[ 追記2 ]
その後、再度おさらいをしてみました。
一番重要なのは全角のアカウント名で環境ではドライバインストーラーに[Install...]がグレイアウトしてインストールできないみたいです。
もう一つはsmartie parts ドライバのインストールでTurnigy 9X / Turnigy 9XR 共に作動できます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows 8.1とIME [Windows]

Win8を買って環境を順次整えているところですが、以前からIMEMacATOKを使ってきました。
WindowsにもATOKをと思っていますが、JustsystemのHPではATOK2014の発売が来年2月と告知されているので、購入を待っています。で、古いWindowsに入れていたATOK2008を入れたら部分的ではあるようですが動作するようです。部分的というのはMetroではグレイアウトして選択できません。まあ、古いので仕方ないのですが何故か突然キー配列が英語モードに変わっていたりしてメールアドレスの「@」を押したのに「 [ 」が入っていて困ったりします。こんな些細なことでもMac使いの私はググらないと解決できません。おまけに検索内容に気になる検索結果が出ていたりしてまた疑問が出てきます。[雨]

Windows8(?)にはアプリケーション毎のIME設定ができたりするそうで、また分からなくなります。どのように設定するのが自分に合っているのかまで検索では教えてくれません。他の疑問をググっていたら以前の疑問が簡単にできたり、本当に疲れますね。[どんっ(衝撃)]

MacとWindowsどちらにもあるアプリで同期を取るのに便利なEvernoteやDropboxをインストールしているときに遭遇するのが私のやり方が間違ってるのかもしれませんが、他のアプリでもありましたが違うアプリまで一緒にインストールされてしまうことです。Macでは経験しなかったことなので注意していますが何故でしょう。加えてEvernoteは驚きましたねぇEvemoteなんてのがあるんですね。E v e r n o t eE v e m o t eとスペースを挟めば分かるんですがつなげると判別不能・超難解。まっとうなアプリなんでしょうか。私はインストールしようとは思いませんけど、ご存じな方ご指導を。[むかっ(怒り)]

でも中には嬉しいアプリケーションもあります。MacTypeというアプリです。全てではないようですがフォントの画面表示をMac風にアンチエイリアスをかけて綺麗に表示してくれる、Mac使いにはありがたいアプリです。Mac使いがWindows環境になじめない第一の要素がFontの表示ではないでしょうか。これが解消されることで、敷居が低く感じます。(しかし、設定にはなじめない用語がたくさん出てくるので苦労はしますが。)[ひらめき]

Phoenix RCが問題なく綺麗に動作してくれたことは購入した甲斐があったと言えます。皆さん方雨の日や夜などにシミュレーターで練習されているので練習は必須であることは分かってはいたものの、以前書いたようにMacでのWin7エミュレーターではUSBドングルの認識に苦労していたことで離れてしまう結果に悩まされましたが、これで環境は整ったことになるので言い訳は許されないのですね。…>_<…

まあ、こういう苦労も時間が解決してくれるでしょう。WindowsPhenix RCも毎日いじっていきたいと思います。[晴れ]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。