So-net無料ブログ作成

Greco EG-420 リペア (3) [Greco]

今日は時間が取れたので、一気に完成させました。

IMG_0101.jpg

残念ながら、というかやはりというか、見事に汚い配線となりました〜。
なんとかイモハンダだけは避けられましたが配線の取り回しの汚いこと!!
このあたりに性格が表れるんでしょうね。[雨]

予想はしていましたが、やはり配線ミスがありました。1弦だけ張って音出しをしたらフロントPUの音が出ません。案の定違うところにハンダ付けしていたようです。
でもこれを直すと後は大丈夫のようです。

弦高はEDWARDSのLes Paul タイプを参考に合わしたところ、フロント・リアの音量もうまくいったようです。

IMG_0102.jpg

じゃーん。完成しました〜。1弦しか張っていませんが、その後全弦を張って完成が確認できました。

さて、本来であればフレットなども交換したいところですがこれ以上は素人の私には荷が重いので、完了とします。ここまでやれば十分です。自分的にも満足のいく出来だと思います。[晴れ]

<終了>
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Greco EG-420 リペア (2) [Greco]

購入したパーツです。細かいものは他にもありますがはしょっています。

IMG_0088.jpg

SCUD/サーキット配線セット、LPタイプ HK-CKLP
個別にパーツを揃えるのが良いのでしょうが、線材など余るし、これなら長さも揃えてあるので便利でしょうからキットで購入しました。
後でも書いていますが、セレクターノブやセレクタープレートも付属するのでお得かな。

IMG_0089.jpg

GOTOH/Guitar BRIDGE GE103B-T
GOTOH/Guitar TailPiece GE101Z-T
ブリッジ・テールピースはGOTOHのクロームで揃えました。

IMG_0090.jpg

ハムバッカー用エスカッション アーチトップ用 セット アイボリー

IMG_0091.jpg

【国産】 スピードノブ4個セット プリント文字仕様 + トグルノブ ミリ アンバー
スピードノブを選びました。ハットノブが良かったかな?

IMG_0092.jpg

SEYMOUR DUNCAN / SH-1n Zebra SEYMOUR DUNCAN / SH-4 Reverse Zebra
ダンカン定番ハンバッカーピックアップの組み合わせですね。

その他、ジャックカバー・プレート、ピックガードを購入しています。


いきなり飛んでしまいました。
パーツ取付は単純なので形が見えてきましたね。

IMG_0093.jpg

セレクタープレートは回路キット付属です。
セレクターノブは回路キットとポッドノブの両方に付いていましたが、回路キット付属の色味が良かったので、そちらを付けています。

IMG_0094.jpg

思わぬ所に落とし穴。ネック側PUをエスカッションに取り付け、ボディーに載せるとネジがボディーに干渉するのです。ここはボディーに穴を開けるか、ねじを短く切るか。即座にカナ鋸でネジを切断。

IMG_0095.jpg

スピードノブはちょっと似合わないかも。後で考えましょ。

IMG_0096.jpg

ピックガードは1プライの汎用品を購入しましたが、サイズがあまりに違うのと、元のピックガードの方がいい感じなので金具だけ使うことにして取り付け。

IMG_0097.jpg

セレクターの取り付け。

IMG_0099.jpg

ジャックプレートも新しくしています。

IMG_0098.jpg

ポッド類の取り付けも終わりました。先日弦アースをしていなかったのも直してあります。
あとはハンダ付けを残すのみ。
そうそう、いつも使っているのは100均のハンダですが、ここはケスター44と言うのが定番らしいので、使ってみました。まだコネクタとジャックへのハンダ付けのみですが、気持ちよくハンダ付けできるのは気のせいでしょうか。


IMG_0100.jpg

残るは回路のハンダ付けのみ。回路キットに同封されていた配線図とにらめっこしながらハンダ付けしていきましょ。

*********************************************

続く
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Greco EG-420 リペア (1) [Greco]

注文していた部品が揃ったので、リペア開始です。

第一の難関はテールピースブリッジのボディーに刺さっているスタッドの交換です。
リペアで検索して調べたら水道管のようなものを使い、スタッドと同じ径のボルトで締めていくことによりスタッドが抜けていくという原理です。
ホームセンターで25円の水道用具コーナーにあった7cmの管を4cmにノコギリでぶった切りました。写っているボルトより短いこと、内径がスタッド直径より少し大きいこと、ワッシャーより小さいこと、このあたりが注意ポイントかな。

IMG_0071.jpg

残念ながらブリッジ・ボルトの一本が固着していて、どうしても抜けないのでそのまま使うことにしました。
一番演奏しているときに目が行くところだけに残念ですが、たぶん右手が当たるところなので汗などでさび付いて固着したものでしょう。

IMG_0073.jpg


塗装などが割れないように少しずつ締めていきます。

IMG_0074.jpg

抜けたら新しいスタッドを打ち込みます。スタッドに木工ボンドを付け、板きれなどを当ててハンマーで打ち込みます。斜めにならないように様子を見ながら。

IMG_0075.jpg

スタッドが入ったので仮に組み立ててみました。

IMG_0076.jpg


ここで、一つ忘れていました。テールピースのスタッドには回路のマイナスアースを繋ぐので、アース線を入れておかなければなりません。慌てて抜いてやり直しですね。

次はひたすらバラします。

IMG_0077.jpg


IMG_0078.jpg

IMG_0079.jpg

ストラップピンは取り替え済みでした。

IMG_0080.jpg


IMG_0081.jpg


IMG_0082.jpg


IMG_0083.jpg


IMG_0084.jpg


IMG_0085.jpg


IMG_0086.jpg


IMG_0087.jpg


ほぼ裸になりました。キャー[がく~(落胆した顔)]

**************************************************

続く

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Greco EG-420 [Greco]

初めて買ったエレキギターが約○○年ぶりに手元に帰ってきました。
当時高校生だった私にとってバンド活動を共に歩んでいた懐かしのギターです。
再開してこのギターの概要を調べてみると、GrecoロゴGnecoと呼ばれている時代でピックアップのテール側がオープンタイプ風?に見えることなどからEG-420 1972年頃のものではないかと思います。

IMG_0068.jpg


IMG_0053.jpg


IMG_0069.jpg


調べたところでは、当時のGrecoGibson Les Paulを手にせずに写真を元にコピーしたらしく、ボディはソリッドではなくホローボディで軽量です。また、ボディーバックもサンバーストになっています。バックの写真がなかったんでしょうね。

IMG_0062.jpg


IMG_0054.jpg


IMG_0055.jpg


ギターの状態はもうぎズだらけです。名前が示すように当時の価格で42000円だと思いますが、親はどちらかと言えば貧しかったのに、よく買ってくれたものだと思います。青春時代の思い出に浸ってリペアするだけでもう人手には出しません。

テールピースの黒いテープはアンテナなどのコネクターに巻く防水用のゴムテープのようですが、当時の私が巻いたものです。剥がしてみましたがもうメッキがぼろぼろで、使用に耐えません。

面白いのが、ボリュームとトーンの配置です。3枚目写真の配置で、
Gibson
--------------------------------R-Vol
---------------------F-Vol-----R-Tone
---------------------F-Tone ですが、
このGreco
--------------------------------F-Tone
---------------------F-Vol-----R-Tone
---------------------R-Vol
と言う配置です。当時の私も知らないのでそのまま使っていたようです。

IMG_0056.jpg


IMG_0057.jpg


IMG_0058.jpg


当時の私はチューニングがうまくできないオリジナルのペグが気にいらなくて良いものに交換した記憶があって、Groverあたりに交換したと思っていましたが、実際はMorrisのものでした。今回のリペアで最初の交換はGroverにしました。

IMG_0059.jpg


うまくできるできないより可愛がるつもりで自分の手で綺麗にしてやる方法をとろうと思います。
あといくつかのパーツが届けばリペア開始です。

***************************************

続く

Vol-Tone 配列 Gibsonが間違っていました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。