So-net無料ブログ作成
検索選択
ヘリコプター ブログトップ
前の10件 | -

NE Galxy Visitor 2 [ヘリコプター]

今日は3連投です。さあ行ってみよ〜

タイトル通り、Nine Eagle Galxy Visitor 2 with Camera ですね。発売日が延びた上に、販売店から希望の白は入荷数の関係で用意できない、返金か色変更して欲しいと言われ、黒に変更をしました。まあ、少し値引はしてくれるとのことでした。ところが、9月26日になってやはり白でも可能と言われ、再度色チェンジ。やっとの事で納入されました。

IMG_0429.jpg


大きさは小さいものの、DJI Phantom を強く意識した形状・色使いですね。パクリとは言わないんでしょうか。まあ、私は気にしてませんが・・・

IMG_0430.jpg


GPSとか使ってはいませんが、うまくGo Home(もどき) や 相対操作モードを実現しています。

IMG_0432.jpg


カメラも付いているので、本当に Mini DJI Phantom ですね。
Mini Quad の今後はこういう感じになってくんでしょうか。

あっ、忘れていましたが NE の General LINK 対応ではありますが、General LINK では基本操作しかできないとのことです。Go Home、相対モード、カメラ関係あたりが使えなくなります。 RTF の送信機を使えって事ですね。ですから、国内で買うのが一番です。(当然技適対応です)


RC Logger RC EYE One S [ヘリコプター]

再び戻ってきました。クワッドです。
RC Logger RC EYE One S 2.4GHz 4ch 超小型電動マルチコプター です。
日本仕様で送信機も技適を受けています。(安心)

IMG_0423.jpg


IMG_0424.jpg


技適の印字が燦然とーと言いたいところですが、キャノピーの印字はデザインを損なってはいないでしょうかね〜[がく~(落胆した顔)]

IMG_0426.jpg


写真を撮り忘れたんですが、変わったバッテリーです。7.2Vと書かれていたんですが、4ピンのコネクターに2セルが +-+- という風に接続されていて、専用USB充電器に接続するというものです。
本体で直列にしているんでしょうか。ただ、他の機種との互換性という意味では全くないのは
私としては納得がいきませんね〜[猫]

ただフライトではサイズの割に大きなローターが示すようにパワフルな飛びをしてくれます。

併せて販売店の作戦にまんまとやられた形で、本体販売を遅らせて直前にハードケースなどのパーツをメールマガジンで販売開始するという手法にまんまと引っかかり、買ってしまいました。[ふらふら]

IMG_0428.jpg


IMG_0427.jpg


大きさは室内ヘリですが、先に述べたとおりパワフルなので外ヘリとしても十分なフライトです。
風にもめげずによく飛びます。ただ、フリップなど可能なごく一般的な機能なので、あえて購入する必要は今としてはどうかな・・・と感じました。[失恋]

【 おまけ 】
Amazonを見ていたらこんなものを見つけました。

IMG_0029.jpg


TAMIYA製の工作用ドリルです。

IMG_0028.jpg


なんと、TAMIYAだけに組み立てる必要があるんです。ほんの少しの時間で組み上がりますが、さすがTAMIYA。精度の良さには感心しました。また、ドリルとしても工作用には十分なトルクが有り、工作初心者には最適ではないでしょうか。

カメラと実験 [ヘリコプター]

tiger22さんのブログに紹介されていた808 #16 Key Camの後継と言えるメビウスカムを買ってみました。GoPro3は手が出ないので(^^ゞ

IMG_0026.jpg


標準的な添付物ですね。

IMG_0027.jpg


808 Key Cam と比較してみました。サイズが一回り大きいようです。
重量は、メビウスカム - 38.77g、808 Cam - 16.79g と倍以上の差があります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

さて、tiger22さんのブログではメビウスカムがQR X350のGPS受信に影響するとの内容を受けて、実験してみました。ちなみに、QR X350のバージョンは最新に更新してあります。QR X350は2階のベランダ間際においてカラスサッシ・網戸は全開で実験しています。
下手くそなナレーションはご容赦下さい。



以上のような結果が出ました。場所などの環境や、個体差(QR X350/Mobius ActionCam)が影響するのかもしれませんが、私の行った環境では一般的なボディ下につり下げる場合には大きな問題はないのではないかと思います。



QR X350 [ヘリコプター]

またやってしまった〜 値下がり前に購入(>_<)ゞ

悔やんでも仕方ないのでレポしましょ。
Walkera QR X350 ですよー。


購入はこちら→Walkera QR X350 BNF

[参考] この機体は私のお金で購入したものです。スポンサーはついていません。商品全部、私が選んで購入しています。

購入してすぐにバインド・浮上まで行ってたんですが、もうファームウエアのアップデートがありました。

まずは外観から。

IMG_0417.jpg


IMG_0418.jpg


前モデルQR X400に比べると洗練されているんじゃないでしょうか。[晴れ]

IMG_0419.jpg


IMG_0420.jpg


DJI Phantomと違いちゃんと、後ろからバッテリーを入れる仕様になっています。[わーい(嬉しい顔)]

ここを開けるとバッテリーコネクターバインド兼アップデートコネクターが出てきます。

購入時には送信機設定はヘリでしたが、アップデートすると飛行機設定に変わっています。[ひらめき]

アップデートはここを参考にしました。[むかっ(怒り)]

YouTube

ポイントはアップデートコネクターがサーボコネクターのメスになっているので、Walkera UP02をどう繋ぐかです。[ぴかぴか(新しい)]

ポイントは、UP02の黒いコネクタを3本まとめてQR X350のバッテリーケース内の
黒いコネクタに刺すことです。[どんっ(衝撃)]

UP02 QR X350 コネクタ
Black - Black
Yellow - Red
Blue - White

これで、あとはWalkeraのHPから落とした2つのファイルを更新するだけです。
2つあるので忘れないでね。[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_0421.jpg


残念ながら、またもや室内でのみの飛行しかできていません。
当然 One Key Go Home や Position Hold Mode そしてIOS (機体の向きにかかわらずELEを引くと手前に戻る機能)も試していません。

時間を見て試してみます。[台風]


DJI Phantom [ヘリコプター]

非常に悪いタイミングであったと思います。何故か、それは値下げ直前の購入だったからです。
でもどんなものにもそういうことは得てしてあるもので、悔やんでも仕方はありません。[霧]

と、前置きしておいてDJI Phantom を買ってしまいました。ケース付きを買ったのですが、大型ケースにすべくだったと悔やんでいます。ローターを付けて保管できないからです。[小雨]



購入はこちら→DJI Phantom
SureHobbyでも値下げして販売されています。現行機種を安く買うか、新機種を待つか、はたまた別メーカーを買うか、決して損はないでしょう、今のトレンドですから。


[参考] この機体は私のお金で購入したものです。スポンサーはついていません。商品全部、私が選んで購入しています。


IMG_0412.jpg


IMG_0413.jpg


まず、私が一番気になったのが、機体の前後です。分かりにくいんですね。普通バッテリーって後ろから入れると思うじゃないですか。でも、こやつは前から入れるんですね。一番最初に飛行したときエルロンを切ったらあーら転けちゃいました。そりゃーそーでしょ前後逆に置いてるんだから。
まあ被害はなく良かったのでいいんですが。それからはボディ上部のDJIの文字を見る癖が付きました。

IMG_0416.jpg


このサイズのクワッドはGPS地磁気センサーなどが内蔵されているようなので、一番最初や環境が変わったら儀式が必要のようです。機体を持って縦横などくるくる回転させてやる必要があります。[音楽]

で、やっと飛行ツーことになるんですが、まだ儀式がいるんですね。ローターの回転を許可・停止の命令です。これを終えると無事飛行と言うことになります。[決定]

IMG_0414.jpg


一応カメラマウントは付いていますが、これでは振動をまともに受けるんでしょうね。GoPro用マウントが各社から発売されているようですが、私にはまだ無用の長物です。

やっと飛行です。でも飛ばせることができる日は全てだめだったので室内のほんの少しの浮上だけです。でも、機体がどちらを向いていてもELEを手前に引けば自分の方へ戻る機能があるのは便利ですね。

このサイズの先駆けとなった機体ではありますが、よくできていると思いますよ。さすがに各メーカーが力を入れて対抗機を投入するのも分かります。[ひらめき]

当然ですが、tiger22さんのBlogに出ている”飛んでっちゃった〜”は起きてません。
怖くてできませ〜ん!

<< 残念ながら私の買った機体は技適を受けていないので何とかしなければと考えています。 >>Futabaの送信機付きがあるので、受信機を変えればだめでしょうか。????


小型QUAD [ヘリコプター]

Syma X3 UFO 4CH RC Quadcopter RTF 2.4GHzを買ってみました。このQuadは下図にあるようにMode1-Mode2の変更が可能と言うことからです。

購入はこちら→Syma X3 UFO 4CH RC Quadcopter RTF 2.4GHz

[参考] この機体は私のお金で購入したものです。スポンサーはついていません。商品全部、私が選んで購入しています。

X3_12.JPG


さて、マニュアルを見ると・・・嫌な予感が。左スロットルの図しかありません。あちゃーやられました。
送信機の使用は×になりました〜 (まあ、電波法違反なんでいいか。)

IMG_0408.jpg


IMG_0409.jpg


IMG_0410.jpg


気を取り直して、最近出番の少ないWalkera QR Ladeybird V2のボードを移植しました〜。

IMG_0411.jpg


Syma X3のモーター線などはボードへ直にハンダ付けされているので、余っているコネクターの極性を合わせて接続。バインドしてさあ飛行と思ったら、ローターが逆回転しています。
コネクタ付け替えは面倒なので、ローターの左右を交換!

飛びました〜!ボードは同じでも気持ちが違うと楽しー。ローターガードがあると室内でも気にしないで飛ばせるのがいいところです。壁に傷も付かないし、ローターが折れることもあまりないでしょう。
これで、フリップも難なくこなすんですからたいしたものですね。
よくできました。[ぴかぴか(新しい)]

<< 参考 : その後コネクタ極性を替えて、ローターを元に戻しましたが、うまく飛びませんでした。原因不明です >>

MultWII 飛行 [ヘリコプター]

先日、バインドまで成功したHobbyKing Pocket Quad V1.1 Ultra-Micro DSM2 MultiWii Quadcopter (PNF)ですが、飛行まではできていませんでした。

しかし、答えはやはりtiger22さんのBlogにありました。バインド後おまじないのような手順が必要だったのです。
最初から書くと、
1. DMS2 サテライト対応レシーバーをバインドする。
2. もう一度サテライトレシーバーを付けてバインドする。
3. サテライトレシーバーをMultiWiiに取り付ける。
4. 送信機のTHR とRUDを125%に、サーボリバースは全てNOR。
5. 送信機の電源を入れる。
6. MultiWiiにBatteryを接続する。
7. サテライトレシーバーのオレンジランプが点灯する。
8. MultiWiiのブルーランプの点滅を開始するまで数秒待つ。
9. ラダーを右にキープする。
10. MultiWiiのブルーランプが点灯する。
以上。

きもは、9のラダー操作が必要だっただけでした。

IMG_0404.jpg


IMG_0405.jpg


IMG_0406.jpg


IMG_0407.jpg

サテライトレシーバーは両面テープで裏側に、バッテリーは100均の取り外し可能なインシュロックで留めました。でもちょっと重そうなのでまた考えましょう。

しかし、ここで問題が。何といってもMutiWiiの基本であるArduinoMultiWiiConfといった設定ソフトを使えていないと言うことです。これらソフトを使ってこそMultiWiiの楽しさが味わえるのに・・・

結局、HobbyKingが初期設定したMutiWii2.2で飛んでいます。
実際はこれで問題は無いんですけどね。(^_^;)

Quadじゃないよ [ヘリコプター]

今回はQuadではありません。
Skyartec NANO CPX Blushles BNF なんです。

先日、Skyartec Butterfly MC01-1 RTF を購入したので、送信機が12メモリできるNASA701だったもので、つい手を伸ばしちゃいました。

購入はこちら→Skyartec NANO CPX Blushles BNF

こちら送料無料でした!

とても小さな箱に入ってきました。

IMG_0398.jpg


デザインは、何かと似てはいますが若干違うようです。

IMG_0399.jpg


キャノピーを外すと違いがよく分かります。

IMG_0400.jpg


IMG_0401.jpg


最小6chクラスのNano CPXとV939を並べてみました。やはり少し大きいです。

IMG_0402.jpg


ではV929とSuper CPと比べてみました。若干ですが小さいもののこちらにサイズの部類でしょうね。

IMG_0403.jpg


メイデンフライはWalkera のように落ち着きはないものの、Blade・V922のような俊敏さでもありません。中間路線とでも言うのでしょうか。まあこれはこれでいいのでしょう。

<<< 残念ながらNASA701は技適を受けていませんので違法になるので注意して下さい。>>>


MultiWii 苦戦中 [ヘリコプター]

先日買った、HobbyKing Pocket Quad V1.1 Ultra-Micro DSM2 MultiWii Quadcopter (PNF)ですが、どうやら添付のレシーバーはサテライトタイプのため、サテライト対応のレシーバーでバインドしてからでないと受信できないようです。
仕方なく、HobbyKing でOrangeRx R620 Spektrum/JR DSM2 Compatible Full Range 6Ch 2.4Ghz Receiver を買いました。思わぬ出費ですが、踏み込んだ道から抜けるには仕方の無い$16ですね。[どんっ(衝撃)]

IMG_0404.jpg


ESCから電源を繋いで、9XR + JR TD24.LP にバインドしてなんとかサテライトレシーバーをMultiWiiに付け替えバインドは成功しました。

IMG_0405.jpg


そして、MultiWiiConf2_2というソフトで送信機のスティックを動かすと、それらしきバーが動いています。しかし、バッテリーを繋いでもモーターは回らずまたもや頓挫。

再び情報収集ですね。なんか道のりは遠いな〜[眠い(睡眠)]

Blade nQX SAFEが嫌い!? [ヘリコプター]

以前私がBlade NanoQX を買ったのはここで書いたものですが、その後すぐこの機体が嫌いになりました。[もうやだ~(悲しい顔)]
というのも、スロットルをあげると少し上がってから急上昇する・まだバッテリーは十分のはずなのに地面を這い回って浮上しない・・・ [雨]

IMG_0367.jpg


とまあ、こんな機体ですから少し放置していました。でももったいないのでその後飛ばしてみると、左後ろローターが廻らなくなりました。モーター逝っちゃった?と思いモーターを少し上へずらしてケーブルをつんつんしてみたらモーターは生きていました。

すると、nQXは生き生きと飛び回るじゃありませんか。持ち前の軽さを生かして室内を所狭しと飛び回ります。Blade Nano QX SAFE Technorogy は素晴らしい!
いま、一番お気に入りです![晴れ]

その後全てのモーターを少し上げた(1mm程)のは言うまでもありません。[黒ハート]


前の10件 | - ヘリコプター ブログトップ